JUDGE審査について

アイコン

審査基準

以下の視点を勘案し、総合的に審査を行います。

テーマとの整合性
テーマに沿った内容になっているか。
独創性の高さ
既存の概念に捉われないものであるか。
使いやすさ
実際に使ってみたくなるものであるか。
実現可能性・技術力
信頼できる技術により構成され、実現可能なものであるか。
発表能力(DemoDayのみ)
分かりやすいプレゼンテーションであるか。

審査員

※50音順、敬称略

荒井雄彦
(シソーラス株式会社 代表取締役)

安藤 国威
(一般社団法人 長野ITコラボレーションプラットフォーム (NICOLLAP) 代表理事、長野県立大学 理事長)

大手 智之
(株式会社アソビズム 代表取締役)

河西正徳
(あいおいニッセイ同和損保株式会社 長野支店 地域戦略室 室長)

不破 泰
(信越情報通信懇談会長、信州大学副学長 工学部教授)

松坂 真吾
(長野県教育委員会事務局 指導主事)

矢野 昌平
(長岡工業高等専門学校 研究推進教授)

渡辺正志
(一般社団法人長野県情報サービス振興協会 理事・人材開発委員会副委員長)

CONTACT応募先・お問い合わせ

信州未来アプリコンテスト0〈ZERO〉事務局:一般社団法人 長野ITコラボレーションプラットフォーム(NICOLLAP)