JUDGE審査について

アイコン

審査基準

以下の視点を勘案し、総合的に審査を行います。

テーマとの整合性
誰かを「あっ」と言わせるものであるか。
独創性の高さ
既存の概念に捉われないものであるか。
使いやすさ
実際に使ってみたくなるものであるか。
実現可能性・技術力
信頼できる技術により構成され、実現可能なものであるか。
発表能力(DemoDayのみ)
分かりやすいプレゼンテーションであるか。

審査員

大手智之
(株式会社アソビズム代表取締役)

小林壮太郎
(長野県情報サービス振興協会人材開発委員長、株式会社NTTデータ信越取締役)

塩川吉郎
(長野県企画振興部情報政策課長)

西浦徳昭
(総務省信越総合通信局情報通信部長)

不破泰
(信越情報通信懇談会長、信州大学総合情報センター長)

松坂真吾
(長野県教育委員会事務局教学指導課指導主事)

矢野昌平
(信越情報通信懇談会地域IoT実装推進・コンテンツ委員会副委員長、長岡工業高等専門学校准教授)

※五十音順、敬称略

CONTACT応募先・お問い合わせ

信州未来アプリコンテスト0〈ZERO〉事務局(長野県企画振興部 情報政策課内)