ABOUT信州未来アプリコンテストとは

熱い想いを、コードに込めて。

“誰かをしあわせにしたい”
“困っている誰かを助けたい”“とことん楽しいことがしたい”
“みんなを「あっ」と言わせたい”
あなたの中に浮かんだ想いやアイデアを「アプリ」にしてみませんか。
それはきっと、明るい未来を踏み出すための第一歩になるから。

信州未来アプリコンテスト0(ZERO)は、0(ゼロ)から1(イチ)を踏み出そうとする
クリエイティブな若者を応援する、アプリケーションコンテストです。

INFORMATION事務局からのお知らせ

  • noimage
    2018.12.06
    DemoDay出場者・作品概要、タイムスケジュールを掲載しました
    READ MORE
  • noimage
    2018.11.16
    12.8(土)DemoDayの出場者が決定!
    READ MORE
  • noimage
    2018.11.03
    2018年度の応募を締め切りました!
    READ MORE
  • noimage
    2018.10.29
    2018年度の応募締切まであとわずか!!【締切:11月2日(金)】
    READ MORE
  • noimage
    2018.09.21
    2018年度の審査員が決定しました!
    READ MORE
  • noimage
    2018.06.29
    2018年度の募集を開始しました!
    READ MORE

お知らせをもっとみる

CONTACT応募先・お問い合わせ

信州未来アプリコンテスト0〈ZERO〉事務局(長野県企画振興部 情報政策課内)

主催
長野県、信越情報通信懇談会、信州大学
後援
総務省信越総合通信局、長野県教育委員会、長野市、長野市教育委員会、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)、一般社団法人長野県経営者協会、長野県中小企業団体中央会、一般社団法人長野県商工会議所連合会、長野県商工会連合会、一般社団法人長野県情報サービス振興協会、未来工作ゼミ、学校法人信学会、VAIO株式会社、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社、株式会社NTTドコモ長野支店、東日本電信電話株式会社長野支店、株式会社八十二銀行、信濃毎日新聞社、NHK長野放送局、SBC信越放送、NBS長野放送、TSBテレビ信州、abn長野朝日放送、FM長野